本当に出会えるマッチングサイトの研究

Pairs(ペアーズ)

2016年8月16日更新

ペアーズ(Pairs)って実際出会えるの!?facebookを使った最近の出会いとは

マッチングアプリ、ペアーズ(Pairs)の評判や口コミ、実際に出会うことができるのかを紹介していきます。結論から言えばペアーズは一番出会うことができるマッチングアプリといえるでしょう。使い方や攻略法をまとめてみました。

おすすめ度 ★★★★★(当サイトオススメ第1位)
マッチングのしやすさ ★★★☆☆
マッチング後の出会いやすさ ★★★☆☆
運営会社 株式会社エウレカ
利用料 女性無料、男性2980円/月〜(登録は無料)
ユーザー数 400万人以上(2016年時点)
年齢制限 18歳以上
ユーザーの性質 本気で相手を探している人が多い

ペアーズの特徴

  • 国内最大級にして、最も使われているマッチングアプリ。facebookのいいね数700万以上
  • facebook連携必須だが、実名が出るわけでなはいので具体的な個人がバレることはない
  • facebook上の友達は表示されない
  • facebookの友達数が10人いないと登録できない
  • もちろんfacebookのフィードには何も流れない
  • 他のサイト、アプリに比べ、男性も女性も真剣に恋人を探している人が多い
  • 女性は利用料無料、男性は登録は無料、マッチング後メッセージをやり取りするためには有料課金が必要
  • 基本機能を使うには月額課金、追加でペアーズポイントを買うには都度課金
  • 基本はアプリ、パソコンからもでも使える
  • サクラは比較的少なめだが、たまに存在する
  • ペアーズがきっかけで結婚したユーザーもいる
  • 24時間の監視体制。違反報告機能もあり安心
  • 身分証明証による本人確認のためサクラの可能性ゼロ

ペアーズの基本情報

ペアーズ(Pairs)は日本最大級のマッチングアプリで
最も使われていると言っても過言ではないでしょう。

いわゆる出会い系とは異なり、
facebook連携を基本としたマッチングサービスのため
基本的には実在するユーザーです(サクラもたまにいます、後ほど詳しく説明します)。

運営元は「株式会社エウレカ」という
現在青山に本社をおく企業です。

上場はしていませんが
世界でも有名なマッチングサービスを運営する
アメリカのIACという会社の子会社となっています。

しかし、運営は完全に日本ベースとなっており、
大きな利益が出ている企業のため運営会社として安心できます。

本当にペアーズを使っていることはバレない?

こういったマッチングアプリで心配なのがこれです。

ペアーズはfacebook連携が必須のため
使っていることが友達にバレてしまわないか心配になる人もいると思います。

まずペアーズはfacebook上で友人になっている人は表示されません。
基本的に出会う対象として表示されるのは
つながりのない人です。

ただ最近の話で言えば
こういったインターネット上の
マッチングサービスを使うこと自体がかなり一般的になってきており、
本気で出会うつもりがなくても
お試しのつもりで使っているユーザーもたくさんいます。

男女問わず友達どうしてペアーズの話で盛り上がることもあるため、例えバレたとしても恥ずかしいことではありません。

ペアーズの使い方、出会うまでの流れ

ペアーズを通したサービス利用の流れは以下のとおりです。

  1. 男女どちらかが「いいね」をする
  2. いいねされた方が、いいねを返す
  3. マッチング
  4. メッセージのやりとり
  5. お互いが望めば連絡先を交換したり実際にあったり

ペアーズの仕組みとして、男女どちらかが異性に対して「いいね」をします。

地域や年齢で条件を絞り、写真の一覧から相手を選びます。

自己紹介を読んで良さそうと思ったらいいねをしてみましょう。すると良いねされた方に通知が行き、いいねをし返すとマッチング成立となります。

そしてマッチングが成立して初めてメッセージがやり取りできるようになります。そのため、いいなと思った人がいたとしてもまずはマッチングしなければ連絡が取れません。

マッチング後、一通目のメッセージは無料で送ることができますが、相手の返信に対してメッセージを送る場合は有料会員登録が必要となります。

有料会員になってしまえばメッセージは送り放題です。

相手とやり取りをしながらお互いに気が合えば実際に合う流れになっていきます。

ペアーズ上でFacebookの交換もできるのですが、Facebookは個人情報がたくさん詰まっているのでLINE交換のほうが一般的になっています。

その後は日程を合わせて実際に飲みに行ったりしてみましょう。

ペアーズの攻略法、相手に自分を知ってもらうために

男女問わず、ペアーズでマッチングするために、はまず以下のことに気をつけましょう。

  • プロフィール写真はちゃんと顔が写ったものを
  • 自己紹介をちゃんと書く
  • pairsプロフを埋める
  • コミュニティに入る

プロフィール写真はちゃんと顔が写ったものを

やはり出会いのためのマッチングアプリなので、第一印象を決める写真は非常に重要です。

特に一枚目の写真は顔が写っているものにしましょう。

ペアーズの場合、一覧で表示される写真の中から、まずは相手に気になってもらい、詳細ページに飛んでもらわないと意味がありません。

そのため、一覧画面でもいい印象を与えられる写真選びは非常に重要なのです。

写真を選ぶときのポイントは「自然体の写真」です。

決めすぎてダメ、意味がわからなすぎてもダメ。

本人の性格が現れるような、雰囲気のある写真があればベストです。

例えば趣味のスポーツをやっているときに撮った写真などがオススメです。

ちなみに男性も必ずしもイケメンである必要はありません。

自然体で清潔感のある雰囲気を出すことができればいい第一印象を与えることができます。

また、ペアーズでは女性は男性に比べ圧倒的にいいねがつきやすく、普通の写真でもかなりの数のいいねが送られてきます。

自己紹介文をちゃんと書く

次に重要となるのが自己紹介です。

写真を見ただけでは、その人がどんな人で普段どんな生活を送っているのか想像できません。

どんな人かもわからずに会いたいと思う人なんてなかなかいませんよね。

だからこそ自己紹介で自分をしっかりとアピールすることが重要です。

普段どんな仕事をしていて、どんな生活を送っているか。

休みの日は何をして過ごしているか。

趣味は何か。

こんな当たり前のことでいいんです。

固くならずにフランクな文章で書きましょう。

最後になぜペアーズをやっているのかを書いておくと、グッと親近感が増すと思います。

僕の場合、仕事が忙しくあまり恋愛をしないまま30代を迎えてしまい、そろそろ結婚を考えようと思ったから始めた、と書いています。

事実ですが、そこそこ評判はいいです。

pairsプロフを埋める

pairsプロフとは自己紹介とは別にその人の素性を理解するための選択式の項目のことです。

身長や体重、居住地や出身地、職業・学歴などを入力する項目です。

もちろん全て入力する必要はありませんが、埋められるものは埋めておいたほうが多くの人に見てもらえます。

居住地などはフィルターの対象にもなりますので近くにいる人と出会うためには必須です。

年収は自信がある人であれば書いた方がいいですが、それほど自信がない人はあえて書く必要もないでしょう。

嘘をついて実際に会ったときに幻滅されるということには気をつけましょう。

コミュニティに入る

コミュニティとはペアーズ上にある趣味や同属性の人々のグループのようなものです。

自分のハマっていることや、音楽の趣味、好きなスポーツ、よく行く場所など、自分に関係のありそうなコミュニティに入ることで自分の興味を知ってもらうことができます。

またコミュニティ内で人を探すことができるので、同じ興味関心がある人と繋がるきっかけにもなるでしょう。

どんなコミュニティに属しているかは公開されるので、知られたくない興味関心のコミュニティには入らないほうが無難です笑

ペアーズの評判、口コミは?

さて、肝心のペアーズの評判や口コミですが、ペアーズは国内の数あるマッチングサービスの中でも非常に高い評価を受けています。

まずアプリ自体の使いやすさ、わかりやすいデザインが特徴です。

ペアーズを運営する株式会社エウレカはもともとはウェブ制作の受託開発の会社でした。そのため非常にデザイン力・開発力が高く、サービスへのこだわりも非常に高いのです。

そして、ユーザーの質が高く、男女ともに恋人、そしてその先の結婚を見据えて、ちゃんとした出会いを求めている人が多いのが事実です。

実際にペアーズで出会い結婚したユーザーもいるようで、ちゃんとホームページに載っています。

参考ペアーズ(Pairs)の評判、口コミは?トラブルは大丈夫?

実際にペアーズはいい人に巡り会えるのか

はい、これが一番重要ですよね。

まず、僕自身の話をさせてください。

結論から言うと、これまでいくつかマッチングアプリを使ってきましたが、ペアーズは「ダントツ」の満足度です。

アプリの使い勝手はもちろんのこと、なんといっても「ちゃんと出会いを求めている人」の割合が圧倒的に多いです。

僕の実際の結果から言うと、3ヶ月の間に60人ほどの女性とマッチングし、その中の7人と実際に会うことができました。

そして、趣味や生活スタイルの合う一人の女性と今実際に付き合うことに成功しました!

もともとダイビングという趣味が同じというのは知っていましたが、実際に会って話してみるとなんとダイビングのライセンスを取った場所がタイのタオ島というで全く同じ。

すぐに意気投合しました。

ちなみに僕は顔は特別イケメンというわけでもありません。

中の中ですかね。年収も昨年度で550万円ほどです。

平均からすれば少し多いほうかもしれませんが、まあそこまで大きな要因ではありません。

そして女性の方に朗報なのが、ペアーズには年収800万円以上の人がかなり多くいるということ。

以前、ペアーズを運営する株式会社エウレカが主体となり、マッチングアプリの知名度を上げるためのJapan Dating Summitというのが開催されました。

ゲストとしてダレノガレ明美さんも出演されていたそうです。このイベントで実際にペアーズを使っているユーザーの意見で年収800万円以上の人はかなりいるとのことでした。

女性の皆さん、これは期待できますね。

ペアーズはこちらから↓