本当に出会えるマッチングサイトの研究

Pairs(ペアーズ)

2016年8月20日更新

ペアーズの料金は高いのか?どれだけの費用対効果があるか検証

ペアーズの料金は一見高く見えますが、実際に出会うとなるとどうなのでしょうか。合コンや婚活サービスなどの出会いの機会と料金、出会える人の性質の二軸で費用対効果を考えてみました。

ペアーズの費用対効果について考えてみる

ペアーズは男性であれば月額数千円(女性無料)と、アプリに払う金額としてはそう安い方ではありません。では実際にその金額を支払う効果はあるのか検証してみましょう。

ここでは「気に入った相手と2人で会う機会までにかかる費用」を軸に考えてみます。

比較のポイントは

  • 実際にかかる費用(料金)
  • 出会える相手の性質

の二つです。

実際にかかる費用だけでなく、そのお金でどんな人に出会えるかも費用対効果を考える上で非常に重要です。

基本費用が多く発生するのは男性なのでここは男性向けのページですね。

では見ていきましょう。

まずはペアーズの場合

ペアーズの料金

簡単にペアーズの料金についておさらいしておきましょう。

ペアーズは基本機能は女性は無料、男性はメッセージを送るところからが有料となり、実質男性は有料会員にならなければ女性と出会うことは難しいでしょう。

今回はペアーズにおいて(おそらく)最も一般的な3ヶ月プランの金額、2860円/月×3ヶ月=8580円を基準に、ペアーズでの出会いは料金は高いのかどうか、費用対効果はあるか、検証してみましょう。

ペアーズの相手の性質

  • 相手の基本情報を事前に把握できる
  • 実際に会うとなるとすでに気があっている証拠

やはり一番の特徴は出会う前に開いてがどんな人かある程度わかっており、すでにメッセージのやり取りもしているということです。その上で合うことになるので、そこまで大きな事前情報との差異もないかと思われます。

また相手は比較的真剣に出会いを求めている人が多いため、お互いにその気であれば実際に付き合いに発展することも難しくないでしょう。

ペアーズの費用対効果

8560円で大体100いいねすることができ、マッチング率は平均して10%といったところです。ということは、

8560円で相手の情報もわかる10人とお互いに興味がある状態

になれるということです。

他の出会いの方法との比較

それでは以上のペアーズの情報をもとに他の出会いの方法と、料金、相手の性質の2ポイントから比較してみましょう。

合コンとの比較

合コンにかかる料金

合コンに行くと一人3000〜5000円、さらに男性は女性の分も負担することも少なくないので一度に7000円程度の費用がかかります。

さらに二次会があるとなると、合コンがある日だけで1万円以上かかってしまうことも珍しくありません。たった一日で、です。もちろん言った回数分料金もかかります。

合コンで出会える人の性質

そして出会える相手は多くて4名。相手も出会いを求めているとはいえ、相手がどんな人かは基本的にその場に行くまでわかりません。

また、合コンには付き合いで来ている人もいるため、ペアーズに比べ本気度は低めです。

合コンの費用対効果

7000円ほどかけて出会えるのは4人。そしてどんな人がどんな目的で来ているのはかはバラバラ。

婚活サービスとの比較

婚活サービスの料金

結婚相談所などの古くからある婚活サービスの場合、料金体系は月額・成果報酬など様々ですが、基本的にまず入会金がかかります。

これがまずかなり高額で、最低30000円から初期費用として15万円ほどかかるサービスもあります。

そして活動していく中で月額費用やオプションとして、都度数千円〜数万円、実際に相手を見つけ成約すると成約料として10万円ほどかかるサービスも珍しくありません。

サービスによってバラツキがありますが、こういった婚活サービスの場合、実質の負担額は最低でも20万円ほどかかるでしょう。

婚活サービスで出会える人の性質

相手の性質ですが、婚活サービスに登録している女性は、非常に高望みしていることが多いように感じられます。

年収は◯◯万円以上、身長は180cm以上など、掛け算していくとそんな人いるのかと言うくらいの条件を持っている人もいます。

そのため、一度会っただけでやっぱり違ったと次の機会を設けることが難しいこともたくさんあります。

婚活サービスの費用対効果

20〜30万円かけて実際に合うことができるのは多くても5人ほどでしょう。

相席屋との比較

相席屋の料金

最近流行りの出会いの場である相席屋は、居酒屋で男女が店員の采配によってランダムに各席に振り分けれられます。

基本的に女性は無料、男性が女性の分まで飲食代を負担するシステムです。

相場としては一度来店で7000円ほど、その後そこで出会った人と二次会をするなら更に数千円はかかるでしょう。

相席屋で出会える人の性質

出会える人の質という意味では、最も出会いに適していないのが相席屋です。

まず女性は無料のため、ちょっとご飯食べるついでに行ってみようという人が多く、ちゃんとした出会いにはつながりません。

男性も興味本位の遊びの人が多く、お金を無駄にしたという体験記のブログもよく目にします。

相席屋の費用対効果

7000円ほどかけてちゃんと出会える可能性はかなり低いといえます。

ペアーズの費用対効果は高い

いかがでしょうか?やはりペアーズはお互いにネット上で情報を知った上でマッチングしているため、他のサービスに比べてちゃんと出会いを求めている相手と出会う確率が比較的高いといえます。

しかも、3ヶ月も使わなくとも最初は1ヶ月でもいいため、そうするとたった3000円で試すこともできます。

新しい出会いの機会はお金で買うものと割り切る

こう見ていくと、異性との出会いとうのはそう簡単でないことが分かります。

特に社会人になってからは、仕事場での出会いもあまり期待できず、忙しいためあまり出会いに時間を使うことができません。

そうなるとやはりスキマ時間を使ってアプリで気に入った相手を出会うというのが一番効率的だということができます。インターネット時代に則した当たり前の流れとも言えるでしょう。

あとはそれをそれぞれがどう活かすか次第です。

ネット上の出会いという偏見は既に時代遅れ。一度使ってみてはいかがでしょうか?