本当に出会えるマッチングサイトの研究

Tinder(ティンダー)

2016年8月21日更新

Tinder(ティンダー)は実際に出会えるのか?使い方と攻略法をまとめました

最近日本人の間でも流行りつつあるティンダー(Tinder)。オンラインで簡単に出会えるマッチングアプリとして世界中で使われています。ここではそんなTinderの使い方と特徴、攻略法をまとめてみました。

おすすめ度 ★★★☆☆
マッチングのしやすさ ★★★★★
 マッチング後の出会いやすさ ★★☆☆☆
運営会社 IAC(米)
利用料 基本無料、有料は360円/月
ユーザー数 世界で3000万人以上
年齢制限 18歳以上
ユーザーの性質 暇つぶし半分、楽しみ半分でやっている人が多い

Tinder(ティンダー)の特徴

まずは簡単にTinderの特徴からです。

  • 世界最大級のマッチングアプリ、ユーザー数は3000万人以上
  • もちろん日本人だけでなく、外国人ユーザーも多い
  • facebook連携が必須、facebookの友達は基本表示されない(詳しくは後述)
  • 2015年ころから日本でもかなり一般的になり、日本人ユーザーも増えてきた
  • 基本的には無料でマッチング、メッセージもやり取りできる
  • 有料プランは月額360円とかなり安い
  • ユーザーの出会いの本気度は低め、友達探しでやっている人も多い
  • マッチングはしやすいが、マッチング後に実際に出会う確率は低め
  • 2016年以降かなり一般的になり日本人ユーザーも増えた
  • グループで出かけるTinder Socialという機能も付いた

Tinderとは?

Tinderの基本情報

Tinder(ティンダー)は世界最大のマッチングアプリです。
使えるのはアプリだけで、web版はありません。

なんとこのアプリ、
ロサンゼルスのパーティ野郎が生み出した
まさにナンパのアプリです

ユーザーは全世界で3000万人以上
さすが3000万もユーザーがいるだけあって
世界中どこに行っても新しい人と出会うことができます。
それだけみんな新しい出会いを求めているということですね。

Tinderは世界中でマッチングアプリをたくさん所有する
IACというアメリカにある会社の一グループになっており
実はペアーズ運営元のエウレカもこのグループの一員です。

基本的に無料で使うことができ、
マッチングアプリでありがちなメッセージ送信に
お金がかかることもありません。

ユーザーの特徴としては
本気で出会いを求めいているというよりかは、
カジュアルに出会いの機会を探しているといった感じです。
そのため、割りと簡単にマッチングはしますが、
その後メッセージを続けて実際に出会うとなるとその確率はなかなか上がりません。

Tinderの使い方

まず登録するにはfacebook連携が必須です。facebookに勝手に投稿されるようなことはないので安心してください。

使い方は簡単。

基本的に位置情報に基づいており
距離が近いユーザーが次々と画面に表示されていきます。
表示されたユーザーを気に入ったら右にスワイプ(Like)、興味がなかったら左にスワイプ(Nope、Noの口語)にするだけです。

お互い右にスワイプ(Like)をすればマッチング、その後はメッセージでやり取りできるようになります。

ペアーズとは違い、Likeしても相手に好意が通知で届くわけではなく、お互いがLikeしマッチして初めて相手ユーザーがどう思っているか分かるので、Likeするだけで好意が相手に伝わるというような心配はありません。

Super Likeとは?

ユーザーの写真の下に表示される「♡」「✕」の他に「☆」のマークがありますが、これがSuper Likeという機能で、相手に自分があなたのことをLikeしてるよ、というのを伝えられる機能です。

マッチング前の段階で相手に好意が伝わるので、Super Likeされた方もちゃんと情報をみたり、より興味を持ってくれるようになり、マッチング率も上がるのです。

このSuper Likeは1日1回だけしかすることができません。2回以上やりたければ有料プランになる必要があります

参考TinderのSuper Likeとは?マッチング率は本当に上がるのか

友達でグループを作って出会うTinder Social

2016年7月からTinder Socialというグループで出会う機能がリリースされました。

設定からTinder Socialという機能を有効にし、facebookで友達となっているユーザーとグループを作ることができます。するとTinderで他のグループが表示されるようになり、マッチングするとグループ同士で出会えるようになります。ホームのスワイプ画面でも個別ユーザーとグループを別で表示できるようになりました。

Tinder Social

これを見るとTinderはもはや恋愛目的の異性との出会いと言うよりかは、新しい友人を探すくらいにカジュアルになってきています。まだまだ日本人ユーザーは偏見が強いですが、実際に外国人のユーザーはかなりフランクですね。

Tinderの無料版と有料版の違い

Tinder有料ユーザーになるとできること

Tinderでは基本無料版で十分に楽しむことができますが、有料ユーザーになると以下のことができるようになります。

  • Like(右スワイプ)の回数制限なし
  • Super Likeがが1日5回まで増える
  • 一つ前のスワイプを再検討できる
  • 位置情報を変えることができる
  • 年齢を非表示にできる
  • 距離を非表示にできる

無料版だとずっとLikeし続けて制限回数を迎えると、その日はもうLikeできなくなってしまいますが、有料にするとその回数制限がなくなり、永遠にLikeできるようになります。

またSuper Likeできる回数も1日に5回までに増え、さらに間違えて意図しない方にスワイプしてしまったのを戻すことができます

そしてちょっとおもしろいのが、自分のいる場所の設定を変更できるようになり、あたかも他の場所にいるような感覚で現地ユーザーが表示されることです。例えば自分が東京に居ながらにして、大阪周辺のユーザーを表示させたり、海外の都市に場所を変更することもできます。

これから行く出張先で合う人を探したり、旅行先でのローカルな人を探したり、使い方は様々です。

Tinderの料金プラン

Tinder有料版の料金体系は非常にシンプル、月額360円、たったそれだけです。複数の有料プランがあるわけでも、男女でプランが異なるわけでもありません。有料プランになるなら全ユーザー共通、月額360円です。

基本機能が全て無料で使えるなら有料にする必要なんてないのでは?と思いがちですが、その安さゆえに、Like数の制限や意図しないスワイプを戻すために有料プランを登録しているユーザーも少なくありません。

一度有料にしてしまうと、場所も変更できたりと使い方の幅も広がるため、360円なんて安いものです。むしろこれだけの体験と機会をたった360円で提供できるのは、グローバル企業様々といったところです笑

Super Likeの都度購入

上記の360円は月額ですが、さらに別でSuper Likeを都度購入することができます。購入に必要な金額は以下のとおりです。

5 Super Like 600円
25 Super Like 2,400円
60 Super Like 4,800円

一度に多く購入したほうがお得ですが、ちょっと高いので正直これを購入するメリットはあまりないと思います。

ただTinderの場合、位置情報によって近くにいるユーザーが表示されるので、もしかすると明日には表示されなくなっている、なんてことも考えられます。

例えば普通に右にスワイプしてもマッチングしなかった場合、一度スワイプを戻して、Super Likeし直すといった使い方もできます。どうしても今のうちに好意を伝えたいと思ったら購入してもいいかもしれません。

Tinderの攻略法

それなりに情報を出す

次々とスワイプしていくとはいえ、ユーザーもある程度の情報は見ています

まずは一枚目の写真をちゃんと入れること。何も写真を入れていなかったり、猫の写真を入れていたりすると、相手からも興味を持たれません

そして自己紹介を軽く書くのも重要です。Tinderは本気の人はそう多くないので、あくまでカジュアルに趣味などを書いておけばいいでしょう。

またインスタグラムのアカウントを連携させることができるので、自分の日常を知ってもらいたい人にはオススメです。僕もインスタグラムを連携してからマッチングの確率が少し上がりました

Tinderはオンライン上のナンパ

ロサンゼルスのパーティ野郎が作ったアプリだけあって、言ってしまえばTinderはオンライン上のナンパです。街中のナンパ師もひたすら声掛けを頑張っているように、あまり一人ひとりに真剣になることは考えず、どんどんスワイプしていきましょう。

お気に入りの相手を見つけマッチングしなかったとしても、そこで一喜一憂していたのでは時間の無駄です。マッチングしたらラッキー、さらにメッセージが続けばラッキー、という考え方でTinderを楽しみましょう。

重要なのはコミュニケーション術

とは言えマッチングアプリなので、誰かをマッチングしてコミュニケーションできなければ楽しくありません。

マッチングしたら、まず簡単に挨拶をしましょう。「こんにちは~!よろしくです^^」とかでも全然OKです。相手から返事があったら、その後はまず空気を和ませる会話をすることが重要です。できれば笑いを取るような返しができるといいですね。

ナンパもまずは相手からの不信感を取り除くことが大事なように、Tinderでも「この人ならメッセージしてもいいかな」と思わせるのが重要です。

参考メッセージが続かない?Tinderで出会うにまでに重要なのはコミュニケーション力

おわりに:Tinderは本当に出会えるのか?

Tinderはマッチは非常にしやすいアプリです。しかし、そこから実際に会うとなると、そこまで期待することはできません。

まず、相手も本気で出会いを求めているわけではないことが多く、暇つぶしで覗いているユーザーも多くいます。そのため、真剣な出会いを求めているというのであれば違うアプリを使いましょう。やはり無料のアプリでは、相手の期待もその程度ということです。

ただ最近ではTinderをカジュアルに使って新しい友だちを探すという使い方をしている人もいます。僕はTinderで友達の友達とマッチングして、メッセージで共通の話題で盛り上がり、結局その共通の友人も交えて飲みに行くことになる、なんてこともありました。

もはやTinderをつかているからチャラいというようなイメージはないので、共通の友人がイても積極的にLikeして出会いを作っていきましょう。