本当に出会えるマッチングサイトの研究

Tinder(ティンダー)

2016年8月25日更新

TinderのSuper Likeとは?マッチング率は本当に上がるのか

TinderのSuper Likeとは、相手によりわかりやすく自分の好意を伝える方法の一つです。Tinderを始めたばかりの人もよりよいマッチングのために、Super Likeの仕組みと使い方を理解して実際に使ってみましょう。

TinderのSuper Likeとは?

TinderのSuper Likeとは?

ご存知の通りTinderは次々と表示される人を、気に入ったらLike(右スワイプ)、興味がなければNope(左へスワイプ)していく簡単なアプリですが、そのLikeでの好意を相手に伝えられる方法があります。

それがSuper Likeです。

ユーザーの写真の下に表示されている青い「☆」マークをタップすることでSuper Likeをすることができます。

読んで字のごとし、「超いいね」ってことなんですが、普通のLikeはお互いがLikeしてマッチするまで好意を伝える方法がありません。

しかしSuper Likeを使えば、相手に自分がLikeしていますよということをマッチング前に伝えることができるようになります。

最初から相手が自分にLikeしているということがわかれば、ちゃんと自己紹介も見てみようという気になるし、相手に対する興味の持ち方も変わってくるはずです。

マッチング率3倍、メッセージ継続率70%に

実はこのSuper Like、最初からあった機能ではありません。

2015年に新しく追加された機能で、それまでは普通のLikeしかありませんでした。

Tinderの公式の発表によると、Super Likeをすることでマッチング率は3倍に、メッセージの継続率は70%も増加したそうです。やはり相手にあらかじめ好意を伝えておくと、相手もより興味をもって接してくれるようですね。

また一日に一度しか使えないSuper Likeを、数あるユーザーの中から自分に使ってくれたというのはそれなりに嬉しいものです。

どんな感じで表示されるか?

ではSuper Likeをするとどのように表示されるのかというと、次々と表示されていくユーザーのカードの下の部分に、Super Likeの「☆」が付いた状態で相手に表示されます。

Tinder Superlike されたとき

マッチングした後も、ユーザーのアイコンには☆が付いたままになるので、どのユーザーがSuper Likeしたのかというのはしっかりとわかります。

無料版では一日に一回だけ

Super Likeは基本的に1日に1度だけしか使うことができません。次々とスワイプしていく中で、この人とはどうしてもマッチングしてみたい!と思ったら遠慮せずにSuper Likeを使ってみましょう。

Tinderが面白いのはこれからどんな相手が表示されるかわからないため、その一度しか使えないSuper Likeを今使ってしまっていいのかということです。

もしかしたらこの後にもっと魅力的な人が現れるかもしれません。もしどうしてもまたSuper Likeしたい相手が現れた場合、課金することでSuper Likeをたくさん使うことができるようになります。

Super Likeを有料で使う

有料ユーザーは1日5回まで

Tinderには有料版があり、月額360円で以下の機能を使うことができます。

  • Like(右スワイプ)の制限なし
  • Super Likeがが一日5回まで
  • 一つ前のスワイプを再検討できる
  • 位置情報を変えることができる
  • 年齢を非表示にできる
  • 距離を非表示にできる

月額たった360円であれば十分に楽しめる有料プランですが、そのなかでもやはりSuper Likeが一日5回までできるというのは助かります。ちょっと気になる人が現れたらその後を気にすることなくどんどんSuper Likeすることができます。

都度購入もできる

Super Likeは有料プランに入らずとも都度購入することもできます。Super Likeを購入するのに必要な金額は以下のとおりです。

5 Super Like 600円
25 Super Like 2,400円
60 Super Like 4,800円

もちろん一度の多く買えば単価は下がり、1Super Likeあたり80円で買うことができますが、はたして60もSuper Likeを買う必要があるかは疑問です。

そもそもTinderはマッチングすればラッキー。あまり一人ひとりの相手に一喜一憂してる場合ではありません

マッチングしたとしてもその後のコミュニケーションが続かなければ意味が無いので、マッチングを目標とするよりも、マッチングした人とコミュニケーションを続けられるか、実際に会うことができるか、というのを目標にしましょう。

さらに普通に有料ユーザーとして360円/月に支払うだけで、一日あたり5 Super Like、1ヶ月にすると150Super Likeを獲得できることになります。360円で150もゲットできるのに、4800円払って60 Super Likeをゲットするのは割に合いませんよね。

有料ユーザーなりの使い方もできる

上記の通り、有料ユーザーは一度だけ前回のスワイプのやり直しをすることができます。

Likeしたかったのに間違えて左にスワイプしてしまったなんて場合でも1枚戻してLikeし直せる便利な機能です。

この機能とSuper Likeを組み合わせて使うと効率的にSuper Likeを使うことができます。

気になる相手が現れたら、まず普通にLikeしてみます。もしそれでマッチングしなかったら、まだ相手が見ていないか、興味なしにスワイプされてしまった可能性があります。

しかし、自分が割と頻繁にTinderを見ているのであれば、まずLikeをしてみてマッチングしなかったら1枚戻して、Super Likeし直すことで、Super Likeを無駄なく使うことができるのです。

Super Likeは使うべきか

さて、では実際にSuper Likeを使ってみると本当にマッチ率が3倍になり、メッセージも継続率が70%も増加するのでしょうか?

僕も有料ユーザーとなり、一日5回までSuper Likeを使ったことがありますが、ときにはうまく働かない場合もあるなーと思いました。

もちろん同じ相手は二度と出てこないので試しようがありませんが、Super Likeと普通のLikeをした相手を比べてみると、普通のLikeのほうがマッチングする確率が高い?と思うときもありました。

これについてちょっと考えてみたのですが、例えばすごく美人でたくさんの人からSuper Likeをもらっている人がいた場合、Super Likeが特別なことではなくなっていきます。するとプロフィールをしっかりと読むようなこともなく、相手を普通にスワイプしていくかもしれません。

また、Super Likeが自信がない人がやることと相手に捉えられてしまっては、Super Likeをもらうこと自体に印象を持たれないかもません。そうすると、特にアピールしてこないけど、普通にLikeしたらマッチングした、くらいのほうが相手にとっての印象は良くなってしまいます。

と入っても、こちらの何度も書いている通り、tinderはネット上のナンパといっても間違いではないので、そう考えるとグイグイとアピールするのはいいのかもしれません。

相手によってSuper Likeを使い分け、効率的にTinderを楽しみましょう。