本当に出会えるマッチングサイトの研究

Tinder(ティンダー)

2016年9月24日更新

Tinderの新機能!グループで「出かける」Tinder Socialの使い方

日本国内においてもどんどんユーザーが増えつつあるTinder。そんなTinderの新機能としてグループで出会って「出かける」新機能、Tinder Socialがリリースされました。ここではTinderの出かける機能とその使い方を説明します。

追記:Tinder Socialの機能はあまり需要がなかったのかなくなりました

Tinder socialのイメージ

Tinder Socialとは?「出かける」機能の登場

そんなTinderになんと新機能がリリースされました。それがTinder Socialです。

日本語では「出かける」という表示がありますが、機能自体の名前はTInder Socialというのが正式名称らしいです。

複数対複数のマッチング

これまでTinderでは1対1の出会いというのが基本でした。しかし、Tinder Socialでは複数メンバーのグループ同士でマッチングすることができるのです。1対1でも楽しけど、複数で集まればもっと楽しくなるかもしれないよね?というのがコンセプト。そしてその日の夜に誰と誰が出かけるというのを可視化し、よりリアルタイムでの体験を重要視しているがTinder Socialの特徴です。

公式サイトにもTinder Socialのコンセプトムービーが載っています。あまりにもリア充すぎてまるで映画のワンシーンのような雰囲気ですが、Tinderが目指している世界観はこんな感じです。

必ずしも男と女のグループのマッチングではない

もちろん結果としてそういう使い方が多いのかもしれませんが、自分で今夜出かけるグループを作るとき、男なら男だけのグループ、女なら女だけのグループだけしか作れないわけではありません。男女どちらでも友達を誘ってグループを作ることができるのです。

Tinder Socialの使い方

今夜出かけるグループを作る

Tinder Socialは複数対複数でその日の夜に出かけるための機能です。そのため、まずは自分もその日に誰と出かけるかを指定してグループになっていなければなりません。

まずはメインのスワイプ画面から左のアカウント画面に移動、「今夜は出かけますか?」という表示があるのでその下の「出かける」ボタンを押します。

するとTinder Socialを有効に質得る友達のリストが表示されるので今夜一緒に出かける予定の相手を探して選択します。これで準備完了です。

一緒に出かけるグループを見つける

スワイプ画面に戻り、ヘッダーバーのクラッカーアイコンを選択します。すると複数人のグループが普通のTinderと同じように表示されていくので、もしその人達と出かけたいのであれば右にスワイプ、興味がなければ左にスワイプしましょう。

Tinder Socialでスワイプする画面

ちなみに、複数人で表示されているグループですが、個別の写真を押せばそれぞれのプロフィールを見ることができます。

ちなみにこの画面からでもグループは作れるので、一緒に遊びたいグループが見つかってから今夜出かける友達を誘うのアリです。

お互いにマッチすればメッセージ交換

Tinder Socialのメッセージ

あとはいつものTinderと同じです。マッチしたグループで、その日の夜どこに行くか、何か予定があるのか、もしくはただ遊ぶ場所を探しているのかをメッセージで決めましょう。

パーティに行ったり、クラブにいったり、バーに行ったり、普通に居酒屋に飲みに行ったりするのもありです。その日に出会って、その日に遊びに行くというよりリアルタイムな経験ができるはずです。

マッチしたグループは次の日に消える

そしてもう一つの特徴は、なんとマッチしたグループは次の人の正午に消滅するということです。ここが普通のTinderとは違うところですね。その日にマッチして、その日に遊びに行って、次の日はグループが消えてしまうというのは映画のようでなんだかロマンチックですね。Tinderの公式サイトにもこんなおしゃれな文章が書いてあります。

Just remember—at noon the next day, your group expires, your matches disappear, and your Uber turns into a pumpkin.

これだけは覚えておいて。次の日の正午、グループは時間切れになってマッチングは消滅、あなたの載ったウーバーはかぼちゃに変わってしまうよ。

Tinder Socialを無効にすることもできる

自分からグループを作って誘うことができるということは、他の誰かもあなたを誘うことができるということです。もしそれが嫌だという人は、Tinder Social機能をオフにしておきましょう。これで友達を選択する画面で表示されることはありません。

アカウント画面の「設定」から「Tinder Socialで表示する」をオフにすれば無効にすることができます。まあこれをオンにしていても損することはないのでそんなに気になくてもいいかもしれません。

もはやTinderは単なる恋愛向け出会いアプリではない!?

こういったTinderの新機能を見ていると、Tinderはもはや恋愛向けのマッチングアプリというよりかは、どんな形であれ「新しい出会いを生むアプリ」であることを目的としているように見えます。

このTinder Socialもグループでの出会いを目的とした機能だし、グループの作り方も男女ミックスでも問題ありません。オンラインでの出会いというハードルがどんどん下がり、もっと気軽に新しい出会いを生んでいこうというサービスのビジョンが見えてきますね。

おわりに

まだまだTinder Socialは外国人のほうが多い印象を受けます。オンラインで気軽に出会ってその日のうちに遊びに行くというのは日本人にはまだちょっと障壁が高いかもしれません。しかし、そこは合コン大好きな日本人。どんどんTinder Socialを使って気軽な出会いを見つけてみましょう。